ラズパイでVPN鯖建てた

おもちゃとして買った Raspberry Pi 3 Model B だが、結局あんまり使ってなかったので VPN サーバーにすることにした。

きっかけ

家で使っている NTT のレンタル HGW、 PR-400KI には L2TP/IPsec の VPN サーバー機能が付いていたものの、これがあまりよろしくない。スマホのモバイル通信は mineo を使っているが、制限されているのかまともに使えない。阿部寛のホームページすら表示されない。外出先のフリー Wi-Fi 等からであればブラウジングなら可能程度の速度が出るものの不安定だった。

スマホから公開されている OpenVPN のサーバーに接続すると、使えるレベルの速度が出たので、自宅でも OpenVPN を採用することにした。

PiVPN を導入

サクっと導入したかったので、PiVPN なるものを使った。画面に従って設定するだけでお手軽に OpenVPN サーバーが建てられるらしい。

Simple OpenVPN installer, designed for raspberry pi. - pivpn/pivpn

インストール方法についてはこちらを参照していただいて(丸投げ)

## PiVPNのインストール 日本のサイトでは(をインストールする例がよく紹介されているが、ここではより導入が簡単な(

と言っても、ローカル IP を固定した後に DL して実行して質問に答えるだけなので簡単。

導入した結果

mineo のモバイル通信でも問題なく接続できた。フリー Wi-Fi 等ではまだ試せていないがモバイル回線でこれだけあればまあ十分だと思う。

スマホから mineo 回線でスピードテストした結果。

さいごに

PiVPN めっちゃ簡単。とりあえず VPN 鯖が欲しいときはこれでもいいと思う。ちなみにこの後同じラズパイに Unbound を入れて、DNS over TLS で名前解決するようにした。